工業用ミシンを含む縫製機器の輸出入専門商社 大阪市 エリゼ株式会社

ホーム 会社理念 会社沿革 会社概要 リンク お問い合わせ ENGLISH 中文

会社沿革
エリゼ株式会社 沿革


事業経歴
1962年9月 川島 勝氏がエリゼ・マーカンタイル株式会社として創業。家庭用と工業用ミシン全般、及び産業用縫製機器類とそれらの関連補修部品の輸出を取り扱う。
1964年4月 大阪市中央区島ノ内1の11の22に移転、社名をエリゼ(株)に変更。
1964年10月 三菱電機(株)社より三菱製工業用ミシン及びクラッチモーターの海外向け輸出代理店の指定を受ける。引き続き三菱電機(株)との間に、同社製工業用ミシン及びモーター全般の補修用部品の海外への供給を行う為の包括契約を締結。縫製目的別に分類された工業用ミシンとミシン用モーター並びにその付属機器全般の拡販の為、約2,000ページ以上に及ぶ海外通信販売用英文総合カタログを編纂し、海外取引先に配布する。
1977年11月 三菱電機株式会社と基本覚書を交換し、同社の関連会社として、会社株式の一部を三菱電機株式会社が所有。
1992年7月 上海駐在員事務所開設
2003年9月 上海菱美国際貿易有限公司 現地法人 設立
2003年10月 アジア地域販売統括会社設立の為に(株)ハシマと業務提携、ハシマ・シンガポール社へ人材派遣
2003年10月 ISO9001:2000を取得
2004年5月 インド駐在員事務所の開設
2006年9月 北米地域販売統括会社設立のために(株)ハシマと業務提携、ハシマ・USA社へ人材派
2008年1月 アメリカ・ロサンゼルスにELIZE USA INC.を設立
2017年7月 現住所に移転
縫製機器の輸出入専門商社 エリゼ株式会社



概況
昭和37年9月創業と同時に、縫製工場向け工業用ミシン及びモーター並びに機器の将来性に着目し、各製造業者製品を用途別に分類し、英文総合カタログの編纂に着手する。一方、工業用ミシンを含む産業用縫製機器補修部品や機械工具等の海外需要が増大し、補修部品供給専門部門を設置し、工業用ミシン部品を海外へ供給すべき体制を確立する。さらに三菱製工業用ミシン及びモーター全機種の輸出仕向け国別に、総代理店契約を締結する。その拡販に従事すると共にその他の特殊工業用ミシン及び縫製工業用の専用機械、装置及び機器や機械工具等を積極的に取り扱い、縫製工業に必要な一切の設備の一括受注体勢を確立し、海外でのプラント受注等に成果をあげ、海外の販路を逐次拡大し現在に至る。
縫製機器の輸出入専門商社 エリゼ株式会社

 HOME会社理念会社沿革会社概要取扱製品LINKお問い合わせENGLISH
 

Copyright(C) 2006 ELIZE INC.All Rights Reserved.